読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラズパイ日記 探索くん1号 外部からのWebIOPi

AI Raspberry Pi ラズベリーパイ ロボット VR

ようやく外部からインターネット経由で探索くん1号を操作することに成功。

カメラによるストリーミング撮影も同時に起動できている。

前回の予定手順から少し変更してここまでたどり着きました。

 

1. ラズパイのipアドレスDHCPから固定ipに変更する(ルーターにて固定DHCPを設定)

2. ルーターでポート開放する

 8000: WebIOPi

 9000: jmpeg-streamer

3. ルーターにてポートマッピングを設定しルーター宛ポート番号8000/9000のアクセスを上記ラズパイのローカルip8000/9000にマッピング設定

4. 外部からグローバルipにアクセスする

 

振り返ってみると大したことをやっていないのですが苦労しました。原因は大きく3つ。

・作業前の自宅ネットワーク設定が全然把握できていなかった

・ポートマッピングの仕様と設定方法の習得に時間がかかった

DDNSと固定グローバルIPの必要有無が判断できなかった

 

と色々ありましたが動いたので苦労も報われました。

というのも束の間、新たな課題です。

 

外部からのLTE経由だと操作もカメラも反応がかなり遅い。

コントローラ

LANのときは上下左右ボタンは押している間だけ探索くんが動きたのですが、外部からのLTEだと 押したら2秒遅れで動き出ししかも時々止まらなくなる。

カメラ

コマ落ち、遅延、しまいには更新されない

 

というわけで、通信スループットに適した各種設定のチューンアップが必要となりました。