スマートコンセント導入

ずっと欲しかったスマートコンセントをついに導入しました

 


f:id:tasogarex:20181229134024j:image

 

PHILIPSのHUEやNature Remoなど、スマートホーム化のソリューションをどう構築するかずっと悩んでましたが、コストの高さや手に入りにくさ、赤外線の必要性などで踏み切れていませんでした

 

今回導入したのは中国のMerossという製品でした。決め手は4個で4,999円という価格です

 

できること

・タイマーでオンオフ

スマホでオンオフ

スマートスピーカーからオンオフ

・オンになってから何分後にオフなどのロジック設定

・シーン設定

 

今回使いたい対象

・リビングの間接照明ランプ

・寝室のテーブルランプ

・寝室のハロゲンストーブ

 

まずリビングランプ

これは睡眠の質を改善する為には、寝しなは照度を落としたり白色や昼夜色ではなく琥珀色などが良いという話を聞いてから取り組みたかったことです

家に結構ルームランプや間接照明があるのですが、ランプそばのコンセントコードについているスイッチを押さなければいけないため、面倒で家族の誰も使っていませんでした

そこで今回Merossくんをつなぎ、Google homeとアカウントリンクさせると、

「OK グーグル、ルームランプをつけて」

ピカ!


f:id:tasogarex:20181229203751j:image

 

やったー!これで疲れて帰ってきてからも一歩も動かずナイトモードにできます

 

次に寝室です

ちょいと怪我をしてしばらく家族とは別の寝室で寝なければならなくなった時、旧式のハロゲンストーブを使うことに

当然タイマーとかもついてない代物で眠りに落ちる前にストーブまで近づいて消さなければなりません。怪我も痛いしこれが面倒でした

よってMerossくんです

夜何時にオンにして、2時間後にオフにする設定でつけっぱなしで眠ることも可能になり、スマホから消すこともできるようになりました

やはり必要性が、生じるとスマート化も進みますね