ラズパイ日記 探索くん1号 外部インターネットからWebIOPi操作

探索くん1号の完成からはや一ヶ月半たってしまいました。

1月は忙しくてラズパイにほとんど触れられず、2月に入ってようやく再開できました。

探索くん1号にカメラをつけて、Webコントローラ上にストリーミング動画も見せるところまでは、書籍の演習通りに実施して成功しました。

さらにそれを外部インターネットからできるようにして、会社から自宅の探索くんを操作してやろうというのが今回の目標です。

さてここでお約束のトラブル発生です。

■事象

外部インターネットからアクセスすると、

WebIOPiとjmpeg-streamerを同時に有効化することができない。ブラウザ上でWebIOPiコントロールすることはできるし、streamer設定サイトでラズパイカメラの映像配信もできるが、WebIOPiサイトでstreamer配信ができない。

■原因

恐らくはWebIOPiがポート番号8000でjmeg-streamerがポート番号9000となっていることが関係していそうだが、不明

■対応

WebIOPiを外部インターネットから操作するために使用しているWeaved.comというサービスのフリーアカウントでは同時起動できるサービスが一つまでとなっていたのでBuilders Planを購入(年間$24)。

しかし事象に変化なし。

悔しいので$24分は足掻いてみようと思います。

乞うご期待。